【妊娠初期】妊娠検査薬で妊娠反応を確かめる

妊娠検査薬は、ドラッグストアで夫が購入してきてくれました。
妊娠検査薬の反応を見て、妊娠反応があれば産婦人科を探そうと思っていました。

陽性 = 妊娠反応あり → 産婦人科へ
陰性 = 妊娠反応なし → 生理がくるか待ってみる

私の場合は、結婚してすでに1人子供がいて2人目の妊娠を望んでいたので、いつ妊娠してもそれほど慌てない状態ではありました。でも、まさか妊娠しているとは思ってない面もあったりして、ふわふわした気分でした。

スポンサーリンク

妊娠していました

妊娠検査薬で妊娠反応を確かめる

妊娠検査薬の結果は「陽性」で、妊娠反応ありでした。
自己診断だけでは曖昧だった妊娠も、妊娠検査薬で陽性反応がでたことにより、確実になってきました。
ただ「妊娠しているらしい」と言うことがわかっただけなので、まだウヤムヤした気分です。
はやく産婦人科でみてもらいちゃんとした結果を知りたいという気持ちが強くなります。

この頃の気がかり

年齢も30代前半で健康なほうで、この時私が妊娠して気がかり(不安)だったのはお金の事。この頃はまだ妊娠を強く自覚しておらず、9年ぶりの妊娠で、今って妊娠出産っていくらかかるんだろう?でした。(もう少し経ってから、自分の健康や1人目のことなど色々気にしはじめます)

今年やることを考えていた時期で、妊娠・出産のことまで考えずに1年の目標を経てていた頃でした。でも妊娠がわかり出産することを決め、前向きにやるぞと、寝る前に考え、1年間の計画を軌道修正していたのもこの時期でした。

<1人目妊娠の時は?>

1人目の妊娠がわかった時はと言いますと・・・どうしたらいいのかわからず、誰にも言えず、一人で(どうしよう!どうしよう!)と大パニックになっていました。

<気分穏やかのコツ>

気持ちが高ぶって嬉しいならその嬉しさを満喫する時期。
出産を決めて不安になっている時は、自分で不安ばかりを作ることはやめて、出産することを目標に前向きに動き始める。

スポンサーリンク

妊娠月数別の出来事

【お知らせ】 ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
【お知らせ2】 このブログは2017年3月から更新再開しました。
出産後の赤ちゃんとの暮らしを書いてるブログはこちら!→ すくすくニコムーン