お腹の張り薬が処方されている(妊娠23週)

妊娠23週(妊娠6ヶ月)です。

5ヶ月ごろからお腹の張りがではじめたので、張り止め薬が処方(1日2回朝夕)されていましたが、6ヶ月から(1日3回朝昼夕)になりました。

産婦人科の先生には、先発薬のウテメリン錠剤5mgを処方されていたのに、薬局で後発のジェネリック薬、ルテオニン錠剤5mgを受け取ってしまいました。

スポンサーリンク

ジェネリックは合わなかった 薬局で薬をもらう時には注意

1回目に、薬局で、処方箋を見せた時に、ジェネリック薬をすすめられ、その薬をもらってしまいました。

次の健診の時に「ジェネリックじゃないほうがいいですか・・・?」と先生に聞くと、先生の考えも聞け、ちゃんと処方通りの薬をもらおうと思いました。

ウテメリン(先発薬)
ルテオニン 薬検索 – goo ヘルスケア(ジェネリック薬)

ルテオニン

お腹の張りは、妊娠月数がすすむにつれて強くなり、1人目妊娠中は、妊娠30週で1週間入院していました。

今のところカチコチになるほどの張りはなく、張り止め薬で落ち着いています。
動いたり、強いストレスを感じたり、寒かったり、トイレを我慢したりするとお腹が張るのを感じています。
お風呂に入った後なども、張りが強くなるのを感じます。

幸い無理はしないでいい生活をさせてもらっているのと、1人目が9歳なのでほぼ自分で自分のことが出来、家事も手伝ってくれるくらいというよい環境なので、なんとかなるはずだと思います!

スポンサーリンク
【お知らせ】 ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
【お知らせ2】 このブログは2017年3月から更新再開しました。
出産後の赤ちゃんとの暮らしを書いてるブログはこちら!→ すくすくニコムーン

妊娠中期カテゴリの記事