【食】気持ち悪くなり夕飯が作れず寿司の出前をとる

次の日が土曜日だったので、いつか食べようと思って買った生クリームを食べました。
すると、食べて少し経ってから、猛烈に気持ち悪くなりました。自業自得なのですが、夕飯の準備ができないほど気持ち悪くなってしまい(食べ物を見ると気持ち悪くなってムカムカしてくる)お寿司を出前(デリバリー)することになりました。

スポンサーリンク

生クリームがたくさん食べたくなる⇒気持ち悪くなる

この日、私を襲ったのは、大好きな生クリーム。
市販の生クリーム(植物性のもの)を泡だて器で泡立てて食べるのが好きで、たま~に食べたくなります。この日も妊娠前と同じように生クリームを食べたくなりました。泡立てて、生クリームをスポンジにのせて食べている時までは、いつもどおり「しあわせ~♪」だったのですが・・・

生クリーム⇒食べ過ぎて気持ち悪くなる

食べ終わった後・・・、いつもより強い気持ち悪さに見舞われてしまい、何も食べられない・ムカムカして横になりたくなってしまいました。

出前寿司をとる

「なっ・・・生クリームがダメだった・・・」と夫に伝えると、夕飯に寿司の出前をとっていました。
強い気持ち悪さがはじまるとしばらく食べられないので、寿司が食べたい・・・。

銀のさらの出前寿司

実はお寿司はちょっと無理そうで、食べるのを躊躇していました。

妊娠中や産後にどうしても動けない時は、出前(デリバリー・宅配)やネット通販などのサービスも利用しようと思っています。今まさに食べ物が必要という時は、食べるものは限られますが、出前サービスだなあと思います。

夫がおすましを作ってくれる

夫が作ったおすまし

出前のお寿司と、夫が作ったすまし汁を前に食べずにいたのですが、すまし汁を飲んだら、スッキリして気持ち悪さがなくなったので、お寿司もいただきました。

なぜか夫に理解された気持ち悪さ

普通なら「甘えんな!働け!!」と言われそうな出来事で、男性や家族、また出産経験がある女性にも理解されないことだと思いますが、気持ち悪くなることが多いです。この気持ち悪さは車酔いみたいな感じに似ていて、吐くわけではないけどなぞのムカムカでグッタリしてしまいます。

男性には説明してもわからないと思うのですが、なぜか夫は「すごく気持ち悪くなるんだな」と思ったらしく、私が気持ち悪くなることにたいして寛容に接してくれています

もし「はぁ?意味わかんない。」とでも言われていたら、傷ついて精神状態が悪くなっていたと思います。些細なことですが、こういう小さなことでも、そうなんだな。と思ってもらえるだけでも、気分がずいぶん軽くなり、気持ち悪くても前向きになれます。

私が気持ち悪くなるポイントが何個かわかってきました。

【ダメージ小】 気持ち悪くなる食べ物のことを思い出す
【ダメージ中】 気持ち悪くなる食べ物を見る・においをかぐ
【ダメージ大】 気持ち悪くなる食べ物を食べる

気持ち悪くなる食べ物は、妊娠前から苦手な食べ物というわけでもなく、好きだった食べ物でも気持ち悪くなります。妊娠後に、どの食材がダメでどの食材がOKなのか自分でも食べるまでわからないと言った感じが続いています。

(実はこの現象が自分に起こることに興味を持って、このブログで食べ物日記をつけています。)

妊娠前と違うので、食べるまで自分でもどうなるのかわからないのです。
なぜこんなことになっているのか、自分でもわかりません。
かなり不思議現象です。

一度食べて気持ち悪くなってしまった食べ物は、
その後、思い出すだけで気持ち悪くなって食べられません。
なので、初期に食べて気持ちが悪くなった、トルティーヤや豆腐は、写真を見るだけで、食べ物を受け付けないくらいむかむかしてしまいます。

スポンサーリンク
【お知らせ】 ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
【お知らせ2】 このブログは2017年3月から更新再開しました。
出産後の赤ちゃんとの暮らしを書いてるブログはこちら!→ すくすくニコムーン

妊婦の食事日記カテゴリの記事