もし私に何かあったら・・・?と夫に聞いてみた

妊娠8ヶ月目。
そろそろ出産のこともチラホラ頭の隅にあり、ちょっと不安な心境になりつつもあります。

妊娠初期から気にしているのは、出産はうまくいくことがほとんどではあるけど、自分の体にとってかなりダメージがあるのと、分娩時に何が起こるかわからないというのも頭の隅にあります。そこから先の、産後の生活もイメージしたりするけど、やっぱり自分が分娩を無事クリアできるか?というのは、気にしています。

スポンサーリンク

んでまあ、私に何かもしものことがあったら・・・ということとかも、たまにぼんやり考えます。
1人目の娘にも、お母さん、赤ちゃん産むのうまくいくと思うけど、もしかしたら何かあるかもしれない。とは伝えました。
娘は「わかった。」と言うだけなんですが、不安にさせていないか、言っても良かったのか気にしています。

そして、夫はと言うと、彼はなんとも能天気というか・・・楽観的というか・・・。
出産とかは病院行って、数時間で子供産まれてきて終了。くらいの軽い感じで認識しているみたいで、さらに出産予定日に絶対子供が産まれてくると思い込んでその日に仕事の休みを取ろうとしているくらい、なんともよくわかっていないらしい。正直、他人事っていうか・・・。まあいいけどw

まあ、私と同じように一緒に不安に煽られて、深刻になられるよりは、私としては気が楽でありがたいので、「何言ってんのw出産予定日に絶対産まれるわけじゃないから!」と、冗談交じりに言ったりしています。彼としては、わりと真剣に考えて、自分も何かしようと思ってくれているんだなと感じました。

夫はそういう認識なんですが、「もし、私に何かあったら、どうする?何かしておいて欲しいことはある?」と質問してみると、しばらく意味がわからなかったようで。(何を言い出すんだ?)みたいな顔をしてから、なんとか理解したみたいで、急に聞かれても思いつかないみたいな感じの返事しかありませんでした。

私も自分はうまくいくと思って妊娠生活をすすめているけど、自分の体が産後どうなるか?とか、体力的にどうなのか?とかも忘れてしまいました。
約9年前だと、分娩がどんなだったかとかも記憶がなくなってしまっているのですよ!

スポンサーリンク
【お知らせ】 ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
【お知らせ2】 このブログは2017年3月から更新再開しました。
出産後の赤ちゃんとの暮らしを書いてるブログはこちら!→ すくすくニコムーン

妊娠後期カテゴリの記事

夫へカテゴリの記事